2015年6月1日月曜日

RX-78-3 G-3


またレアなガンダム1/144を買ってしまった。ガンダム3号機。しかもRG!
一年戦争時のホワイトベースに積載したガンダムの予備パーツを回収して作られたRX-78ファーストロットシリーズの3号機である!
RX-78シリーズはそれぞれ初期・中期・後期と異なる仕様が存在していて(36年のナックルみたいだが)、このG-3も初期・中期・後期と改修される中でテストベッド的な役割を兼ねていた。
正史である映画版では2号機は“いつの間にか改修された”という事になっており、ララァ・スンのエルメス戦において爆圧に巻き込まれ、廃棄せざるを得なかったRX-78-2に代わりアムロ・レイに用意された新たな機体、が3号機。
なので、「実はめぐりあい宇宙でアムロの乗ってたガンダムってこれじゃねーの?」などとマニアの間では囁かれていたりする。

うーん、また夜の楽しみが増えたで。


MSZ-006-3(これもZガンダム3号機)はあまりにもったいなくて未だに手をつけていない。すでに市場では1万超えになってるから、もはやコレクターアイテムなのである。



オリジナル劇中版は2機とも持っている。(ジオン軍も堅調に量産体制)「一緒なのに何個買ってんだよてめーはよ!」と罵られるが、決して同じではないのだ!


毛針巻いたり、畑仕事したり、ハードカバーの「土漠の花」ももう少しで読了するし、けっこう忙しいのである。

庭にポタジェ菜園を作ろうかと準備中。


集めた木もいい加減割ってなんとかしないと洗濯物干せねーよ!と罵詈雑言が続く。
薪割りも芝生の養生(このところ異常に暑くてね)もしないとだし、ボタニカル・ハードボイルドの戦いは続くのである。

そんなこんなで、ハーレーはかなり放置している(笑)