2012年4月15日日曜日

縁(enishi)。

江戸旧のこの御二方と飲みました。ずっとお世話になったお二人です。
いやもう、やはりですが語り尽くせない思い出ばかりです。
伊良湖岬、柏崎、千葉、福島・・・McCOYさんの38とはよく一緒に走りました。
あのナックルがあれだけ走ったことは、30年代ナックルが決して置物ではないのだという証左に他なりません。
なりさんのWLAとは、これはもう言うに及ばず。これからの10年もお互いスパナを握り続けましょう。

そういえば、このサイトもほとんどが江戸川界隈が中心になっていました。
過去の日記を振り返って思いを馳せると、寂しさがこみ上げてきます。
ちなみにこのトップページには最新の日記しか表示されませんが、ブログとして残してあるのでそこに飛ぶと09年からずっと閲覧できます。過去の日記はチト恥ずかしいのですがね。

江戸川旧車会はこれからも着実にひたひたと活動していくことを願っています。非秘密結社然として。関東近辺各地に散らばり個々マニアックに生きる甲賀衆の旗印として。旧車乗りの場末の止まり木として。



McCOYさんから、餞別と称するにはあまりにもったいない貴重な送別の品を頂いてしまいました。なななんと1942年製のオリジナルA2!であります。
河童家の家宝となる一張羅、本当にありがとうございます。




東京で髪のお世話になった「ヘアメイクSAKURA」の国沢さん。
お別れの挨拶にカットしてもらいました。ありがとうございました。
次に会うときは、あの横手山の山頂で。


家族も増えたんですね。ゴールデンだから大きくなるねえ。




今日はプロレスラー松永さんのお店にてプロレス系送別会(笑)。
コルサさん、時間を作って頂きありがとうございます。
ミスターデンジャー松永選手は厨房で肉を調理して忙しい中、出てきて会ってくれた素敵な方です。


見てみい、この血のしたたるようなステーキ!(プロレススーパースター列伝風)
スンゴク柔らかくて美味しかったです。この後コルサさんご夫妻、ぽんさん、しみぞうくんと亀戸に繰り出し、これまたしんみりと飲みました。



日は前後してしまいましたが、先日はバンゲリングベイ・ジムの退会届けを出してきました(涙)。偶然にも新田会長と会うことができて、直接お世話になった御礼を言うことができたのです。どこまでも生命のオーラ溢れる、超人新田明臣さん。キックでの憧れの人です。ジムではありがとうございました。福島ではおそらく空手をやるかも知れません(やらないかも知れません)。




これも縁。たくさんの友人が紡いでくれた、大切なもの。