2011年8月3日水曜日

今週末の予定。

今週末は、福島に里帰りしてこのハーレーの復興イベント『スマイリー』へ行ってきます。

被災3県の中でも福島は、現実問題として本格的な復興にも入れない状況が続いていて、本当に苦しい。とにかく放射能の除染と、暖かく息の長い支援が必要です。
そうは言っても地元から元気のいい声を出していく、というのは何よりの復興の足がかりになっていくと信じています。

現地に行って古くからの友人たちと会い、福島県は元気だよ、という姿を写真に収めてココにUPしたいと思います。


同時にいま、ラブピーもあの山で復活開催されていて、もちろんこっちにも行きたいのですが、今年ばかりは許してください。
ラブピーは焦げパンの池田さんへの里帰りみたいなものだから、必ずまた来れるでしょう。
現地スタッフでがんばっているぽんさん、リュウくんには、福島から無事に終われるようにと念を送っておきます。



さて、福島に走る焦げパンですが、ここに来て重大な不具合(でもないけど)を発見してしまいました。


まあいずれそんなこともあろうかと、アメリカから純正部品を取り寄せてはいるのですが。


『鉄の竜騎兵』


松本零士・戦場まんがシリーズ『鉄の竜騎兵』。
フィリピンの戦場で戦うオートバイ兵を描いた名作。少年兵の宇都宮が、愛車の陸王を修理した古代一等兵と共に最後の戦いへ走り出す。(陸王の描写が見事)

しかし途中、古代は若い宇都宮を降ろしてたった一人で敵の飛行場へと向かうのだった。
「・・・わしは飛行場をゴールと決めたんだ!」
陸王に打ち跨がり、最後のレースを敢行する古代一等兵。
YOUTUBEにあがっていたので久々に観たけど、当たり前だがボンバーライダーより全然感動する。

2011年7月31日日曜日

EDO村。

日光江戸村→鬼怒川温泉という鉄板の家族旅行に行って参りました。
あいにくの雨模様だったのですが、江戸村だけは抜けるような青空と、灼熱の太陽燦々の真夏の天気。
御神輿に水を掛けたり、町人が走ってたりして、活気があってイーね。




お!ライズ発見。



忍者を探して戦おうと思っていたのですが、暑過ぎるのか見つからず、忍者ショーを見てきました。
*自分が撮った映像ではありませんが、同じような内容。
もっとバク転とか飛び降り系のオンパレードかと期待していたのですが、あまり出さなかったです。殺陣は最高。

初代タイガーマスクの試合と同じで(30分の試合でタイガーも実はそんなにぴょんぴょん飛んでいない)、ここぞという見せ場を心得ているんでしょう。そんな忍者ショーでございました。


鬼怒川温泉はあさやホテルに宿泊しました。リーズナブルだし最上階の露天風呂も良かった。何より小さな子ども連れに何かと親切。ここはオススメ。


まあこやつはまだ温泉に入れないけども。


鬼怒川本流を覗いてきましたが、大濁流でライン下りもできないほどでした。あれではヤマメも鮎も流れてしまったんではないかなあ。




それはそうと最近は何だ、こんどは釣りガールか。

読モというのは読者モデルのことらしいです。山ガール然り、アウトドアに駆り出される女子諸君も大変な時代だね。
男を集めるには、まず女から、か。


というコトで、釣りレポUPしてます。