2011年2月19日土曜日

Captain America on NEW WLA

今年、2011年に全米公開される3D映画「Captain America: The First Avenger」(日本公開は10月予定)。




そのキャプテンアメリカが駆るバイクが、どうやらWLA。




・・・・なんだけども。


え?

・・・・EVOエンジンだね(笑)。

時代設定がよく分からないんだけども、作り込んではいます。でもどうせなら本当のWLAをスーパー改造して時速1340kmとかにして欲しかったと、一WLAファンとしては思うのであります。


アイアンマンのゼロチョッパーはかっこよかったけど、古いハーレーとなるとインディジョーンズのように見事にダサくコーディネイトしてくれるハーレーダビッドソンのマーケティングのセンスのなさには脱帽。




ちなみにこれが当時モノのWLAフィルム。

2011年2月16日水曜日

新刊「RIDE」45

東本昌平「RIDE」45号、巻頭特集は陸王RQでした。

物語は陸王RQを主人公に「私」という一人称の視点で、昭和初期から現代に至るオーナーたちと常に冷静に向き合う様が描かれています。

いつものように、なかなか味わい深いバイク讃歌になっておりますなあ。

しみぞうくんもブログで書いていたけど、昭和の森ハーレーの陸王がモデル。ショールーム展示だけあってまあキレイ過ぎるところはあるわな。


実際、思ったより良く走ってくれます。不思議なご縁があってやってきたのですが、もともとは大阪にあったらしいので大昔に船場さんトコにお世話になったかも知れません。





ボバーにしようか悩みますが、ついメスを入れるのをためらってしまうのでした。



「RIDE」45 東本昌平著 発売中デス。

2011年2月13日日曜日

ガラクタ市。

ウチのガレージを整理していて、要らない部品やガラクタを持って行ってくれるということでカワマッチャンさんがワンボックスで、ぽんさんも遊びに来てくれました。

サイドバルブ系のパーツと、その他捨てる物もついでに。

おかげさまでスッキリ!しました。整備しやすくなりました。ありがたや〜


・・・で、お約束。ルンペンさんに号泣。


離れるとケロっとする。ついに人見知りが始まってしまいましたよ。
おみやげで「ミルトン」を頂きました。ありがとうございます。


その後、バイク2台で小岩のブックオフに古本を売りに行ったところ、お店で偶然にもパン太郎さんと遭遇!
急遽ぽんさんと新築のお宅突撃開始。


松Tさんをして『あそこ強烈ですよ〜』と言わしめたガレージ・・・

うわ〜いいな〜

お宝いっぱいだよ〜





BUCOばっかりだよ〜


とにかく中に入っている一つ一つの物がいい。このこだわりと美学がガレージを活き活きとした空間に魅せている。
執狂的側面をもって作られた男特有のロマンチシズム。





ガレージもスッキリしたことだし、こそこそ集めようかなぁ(笑)。いつかちゃんとしたガレージを建てたいものですなぁ。