2010年8月8日日曜日

泥棒日記本社探訪。


先週末の金曜日深夜、荻窪を襲撃したがじゃ。
先にmotoさん、yujinさん、そして「泥棒日記」のW社長とH川さんたちが寿司屋で飲んでいて、仕事を終わらせて駆けつけたのが23時。遅くなって申し訳ございませんでした。

終電もとっくに過ぎ去り、開き直った我々はH川氏案内の地元の深い世界を満喫。荻窪は聞きしに勝るディープ・タウン過ぎて最高。
写真は撮れやぁ、せんじゃった(お店におまわりさんが来ちゃったからねw爆)。

その後向かったのは「泥棒日記」の本社。真夜中におじゃましまーす。



大好物のブランドだから、子供のようにはしゃいでしまったがじゃ。

いまや『和』のテイストで原宿や下北沢をはじめ一躍飛ぶ鳥を落とすブランドになったのだけど、それだけではなくてお祭りや、酒屋の前掛けなど「人」や「縁(えにし)」と密接に関わるデザインによって日本人の活気を内包したデザインが何より秀逸だと思う。

「和にこだわってるワケじゃないから、もっと自由にやっていきたいんだよなぁ」と話す彼ですが、昔はずっとペルー人に間違われてたり、工場があるインドネシアでは物乞いと間違われて無視され続けていたなど、数々の武勇伝を聞いて爆笑モノだった。

そんなW社長とyujinさんのアパレル大御所二人の熱い熱い古着談義は止まらず。ただいま明け方午前4時。雀もチュンチュン。深過ぎてワシはついていけんかった。
・・・ここにMcCOYさんがいたらきっと核融合が起こったことでしょう。

さらにyoutubeで「昨年の総合火力演習の模様」をW社長に見せたらクギ付けになってしまい、とりわけサービカーに興味津々じゃった。船場の車両の話も出たのでもはや時間の問題かなとw。

そんなyujinさんが笑えるTシャツをもらってました。

復刻中のデザインを持ってきてくれて、今度このカックイイTシャツももらえるそうです。ウレシー!来てよかった総本山(笑)。
今度は焦げパンやナックルで遊びに行く約束をして、始発で解散。バイカー系としても今後が楽しみ。

久々の朝帰りを体験して、朝日に溶けそうになったがじゃ。