2010年5月5日水曜日

釣りレポUPしました。




今回のGW中の釣行をUPしました。こういうのはサクサクと書くのも速いんです。なぜか。 バイクのツーレポはやはり難しいと感じる、今日この頃、なのであります。


レポはこちらから

初夏のような陽気の中


東京に戻り、焦げパンで江戸旧の路を流してきた。
今日の昼の日差しは、もう夏の光だった。
それでも、40マイル巡航で体を撫でる風は爽やかで甘い。
静かに軽やかに回る初期型パンヘッドユニット。焦げパンは本当に素晴らしいオートバイであることを心から実感する。

五月の光のなかにこぼれだす緑、吹き出す花々。

関東は田植えも始まって、水が引かれていた。江戸川も鯉釣りの本格シーズン到来だ。そちらも楽しみだ。渓流にももちろん足を運びたい。
釣りが出来て、焦げパンで走る。もうそれはそれで、十分に幸せだったりする。

2010年5月3日月曜日

偶然の再会。


福島にいるので、久しぶりに我が心のオアシス、ブリーズに顔を出してみました。服部師はヒルクライムっぽいサイドバルブのボバーを修理中。

ヒマそうにしてたからか、55年のKHのエンジンでも掛けてみますか?と引っ張りだしてきた。トライアンフのような歯切れの良い音だったよ。(動画は東京に帰ったらUPします)

リンカートはM53・A1。さすが900cc、4速だけあって、ツキが良く速そう。サイドバルブ系の最終回答であるKH、KRは、ロングストロークのアイアンスポーツともまた違う世界でハマりそうです。ちなみにもうこの車両には素敵なオーナーさんがいらっしゃいます。

そんな感じでマターリしておったら、なんとノンリーがツーリング中に立ち寄ってきた!
なんたる偶然。つい先日の福島旧車会のMTGはお疲れちゃんでした。

毎年恒例らしいデュオ乗りKさんと一緒でした。1次チェーンオイラーからのオイル漏れが止まらないらしく、服部師の緊急オペ開始。ポンプをバラして無事完了。
二人ともこれからの道中、気を付けて楽しんできてね。


実家ではみぃが相変わらずマイペースで水を飲んでました。福島は今日、夏日を記録。暑かった。

2010年5月2日日曜日

福島県の某地域はヤマメ天国だったゾ。


ゴールデン・ウィーク突入。 後半は家族サービスで動けなくなりそうなので、さっそく福島の里山に籠っておりました。ネットとは無縁の生活で、メール連絡が出来なくて失礼しました。東北はまだ桜が咲いております。桜をバックに里川の清流でフライロッドを振る。やあ、最高ですなぁ。


釣りレポ、上記の通りまとめました(ツーレポより毎回丁寧にまとめると言われておる)。