2010年4月16日金曜日

再掲【重要連絡】集合時間変更です!(福島旧車会の春のFAMC MEETING)

明日の件ですが(詳細は下の日記をご参照くださいませ)、集合時間の変更です。
(午前中雨が残る恐れがあるのと、ガレージの開放が15時以降になってしまうためです)
4/17(土)
13:30
東北自動車道:佐野(下り)SA


よろしくお願い致します。

河童。







2010年4月13日火曜日

【重要連絡】いよいよ今週末です!福島旧車会の春のFAMC MEETING


閲覧のみなさん、こんにちは!!(なりさん風)

いよいよ今週末、4月17〜18日(土日)に福島旧車会の恒例旧車ミーティング「旧車春祭り」が開催されます。

福島旧車会のメンバーはもちろん関東近郊の旧車乗りの方も多数参加予定です。
さらには北海道からも蝦夷旧車会がついに参戦!そして我らが吹き溜まり(爆)、江戸川旧車会(HPはありません!!HDN貼っとこうかw)、北関東旧車会、ピースガレージさんも参戦!

ざっとカウントしたんだけど、まず福島旧車会メンバーが約10名、北関東で約10名、北海道蝦夷旧で2名、江戸旧で約13名、で35名ぐらい?
宿泊は、MARちゃんやまぁちんさんなど女性陣は最優先で最高級ホテルの個室です(注:ホテルランクは福島旧車会調べ)。
その他男性陣はガレージ内で雑魚寝です。旧車に囲まれて寝てください!(笑)
寝具だけは各自ご用意を!

お庭はテキサス並に広いのでテント泊も可能です。・・・が、明け方の気温3度ですので猛者限定。(ちなみに自分は凍死しかかってノンリーに助けてもらったことがあります)
参考文献↓

参加ご希望の方はここのBBSかメールにてご連絡をお願いします。旧車好き大歓迎ですぞー。(もちろんウェルかめ〜ですが、事前に必ずご連絡ください)

日程:2010年4月17〜18日(土日)
場所:那須高原のファンクガレージ

17日土曜日、15時からガレージオープンです!!
差し入れ大歓迎です♪
ガレージでゆっくりのんびり飲み明かして
翌日は那須高原をふらっと走りましょう!!

ということで、関東などからの集合場所、時間のお知らせです。
4/17(土)
12:00
東北自動車道:佐野SA

(主に江戸旧関係者、他です。福島旧車会の方もご都合がよろしければ御集合下さい) 

北関東ご一行
takuさん
HIBIKIさん
リュウくん
松Tさん 
motoさん 
やまがさん 
WATさん 
MARちゃん 
MARパパ様
McCOYさん 
パン太郎さん
Y田さん夫妻
Y中さん
(列挙漏れあると思います。追訂するので書き込んでね)

当日は取材が入る(かも知れない)ので、決してユニクロのジャージなどでナックルヘッドに乗ってこないように!!(笑)
くれぐれもお願いします(笑)。

2010年4月12日月曜日

桜河童あをによし。(後編)


二日目(4/11日)は、風光明媚な奈良県、若草山へ。野良鹿いっぱい。

東大寺をはるか眼下に見下ろす桜の木。風格たっぷり、余裕綽々に咲き誇っていた。ココ数年内では経験にない、壮大且つ独占的花見スポットだった。



『あすはかへらう さくらちるちつてくる』
山頭火。

・・・「どうしようもないわたしが撮つてゐる」。


とどめにkojiさんに連れて行って頂いたのが、日本国最古の神社にして国内最強のパワースポットの呼び声強い、『大神神社(おおみわじんじゃ)』。ひえええー


ついに来てしまいました。くぐります。




アミニズムが色濃く残る信仰が随所に垣間見られ、興味深かった。お供え物として捧げられていたのは鶏卵。原始から、蛇への畏れ、崇拝があるのだろう。
支配するのは木々の匂い。
神々が懐かしい匂いや御神木の景色へと姿を変えて、古代からリレーされてきたであろう自分のDNAにかすかに語りかけてくる。


その後kojiさんと別れて、大仏を観に行ったんだ。フライの毛針用にあなたの毛、少々頂きました。ジャパニーズ・ディアヘアーカディスを巻ける。


お土産に沖田総司モデルの刀を欲したんだが、却下です。伊達政宗モデルは高価だからと一応妥協したんですけどね。非常に残念です。


東大寺南大門、運慶と快慶渾身の力作(なんと製作期間69日間だったらしい)、二対の「金剛力士像」。
デカイねえ。ラオウみたいだね。ぬう〜りゃぁ〜!みたいな。


東大寺に来てもこんなイメージしか持てなくてごめん。


足のデザインが妙にかっこいいんだよ。ちゃんと5指でしっかり大地を掴んでるの。


主役の大仏様は巨大過ぎました。


青春の高校時代か。もっと勉強しとけば良かったなぁと一瞬思ったけども、もっと遊んでおけば良かったなぁとやっぱり思う。


というコトで、早足でしたが京の都、桜の旅終了!楽しかった〜〜
kojiさんには旅のアドバイスから始まって車でアテンドしてくださるなど、ずぅっとお世話になりっぱなしでした。この場をお借りして、本当にありがとうございました!また来ます。

2010年4月11日日曜日

桜河童あをによし。(前編)


週末、京都に行ってました。京都駅までkojiさんが仕事の仕込み前にクルマで迎えにきてくれて、連れて行ってもらったのが千本鳥居@伏見稲荷大社。

鳥居の先を少し行くと、「おもかる石」という不思議な石がある。
願い事を思いながら抱えて軽く感じたら叶う、という。抱えてみたら、思っていたより全然重たくてギックリ腰になりそうになった。

さらに進むとお稲荷さん(キツネの神様)の世界がディープになっていく。
ちょっと本気でヤバそうな雰囲気だったのでここいらへんで引き返した。ガイジンさんたちは大喜びで写真を撮りまくっておった。


伏見と言えば、寺田屋。龍馬がここで襲撃されて、2階から逃げたんだよね。

川下りは大人気で乗れなかったけど、伏見の川岸を散策しただけでも大満足なのだ。


そのままキザクラのカッパカントリーで日本酒を堪能しつつ、河童博物館へ。
河童ってさ、自分の小学校のアダ名なんだけど、ボクはきっとこういう顔をして川遊びとかでつっ立ってた奴だったんだろうな。ちょっと似ていてドキリとした。


芥川龍之介の初版。


カッパッパ〜ルンパッパ〜♪の原本。

そして夜はkojiさんのお店で、最高のお肉を堪能。

産地や味付けがどうとか、うんちくも何も出さない。ただ「きっちりと良い仕事をさせて頂く」ということの尊さが分かる味だ。旨過ぎる。深夜12時過ぎまでお客さんが絶えない盛況ぶりであった。


翌日は絶景で花見三昧。ということで次回の日記にて。