2010年1月30日土曜日

朝練〜朝釣り。


午前中に軽く走ろうという話があったけどITO親父さんが風邪を引いてしまったらしく、なりさんと二人で釣り堀金ちゃんに行くことにした。
・・・まだ開いてなかった。

なりさん、ついに『金ちゃん』に到達。数余年ぶりの釣りが復活した貴重な瞬間なのだ!
隣が江戸川なのに、敢えて釣り堀。

子供達に混ざって、いい大人が本気モードである。

お互い数尾釣ったところで、松Tさん家近くの焼き肉屋でランチ。なんだかオッサン的に充実した午前中を過ごした。

・・・ということで、2月の土曜日。
『第一回・江戸旧金戸杯釣り大会@釣り堀金ちゃん』開催致します(笑)!
日程は追って。表彰式&反省会はそのまま小岩のモツ焼き屋「一力」あたりでやると思うよ。

じゃりン子チエ



久々に観たいなぁ。

2010年1月24日日曜日

陽気に誘われて。




陽の光が暖かく、午後に時間も取れたので焦げパンで走ってきた。

日差しがあると言っても季節は冬本番に変わりはなく、しっかりと、特に首周りの防寒をしてパンのキックを踏み降ろす。
じっくりと時間をかけて走りながら、シングル50番のオイルを全体に行き渡らせる。
潤滑を満喫したエンジンユニットは、追随から先攻へと艶かしく誘う。スロットルで呼応してやる。控えめな咆哮と、スルスルとした加速。やがてパーシャルな音しか脳が反応しなくなっていく。
冷たく透明な空気が、旧車の気持ち良さを明確に伝えてくれる。この時期ならではの走る楽しみがある。


運河のインレットで、魚釣りをしていた。しまった。