2010年12月30日木曜日

プレイバック2010&江戸旧初走り告知!


今日は陸王55丸のクラッチをバラしてたりしてました。

組んだけど寒かったから走らなかった・・・。


今年も残すところ大晦日のみ。昨晩、なりさんと飲んだのですが、総括として「今年は異様に早く感じたなぁ」という印象。

なりさん、酔っぱらって階段でコケて頭を打ってました。ケガしなくて良かったです。


年内最後の更新になると思いますので、今年をベスト3で振り返り。

今年読んだ本の中で、ベスト3。

3位。『羆嵐(くまあらし)』吉村昭(新潮文庫)
大正初期に実際にあった、日本史上最大最悪の獣害事件『三毛別羆事件』のお話。
大正4年、北海道の開拓地で村民6人(胎児を含めて7人)が「袈裟懸け」という巨大なヒグマに襲われて死亡、3人が重傷を負った事件。警察や軍隊まで動員してもなお、圧倒的な脅威の前に人間の無力さと愚かさが浮き彫りになっていく。
最後は銀四郎という老練な熊撃ちと「袈裟懸け」との息を飲む戦いになる。
クマは可愛いとか言っちゃってる人、必読。

2位。『フェルマーの最終定理』サイモン・シン(新潮文庫)
アマゾンの50以上の読者レビューのほとんどが最高点5つ星をつけて大絶賛だった。
これほど見事な展開に溢れ、ドラマティックな緊張感を持ったノンフィクションは読んだことがありません。数学の知識をほとんど読者に要求することなく、歴史と人間ドラマの物語の中で自然と入れる名著だと思います。ズバ抜けた構成力や文章も素晴らしかった。
1位。『千年樹』荻原浩(集英社文庫)
小川洋子の本も今年は3冊読んで良かったし、田中慎弥の「切れた鎖」もキレてて面白かったのですが(とくに「蛹」)、この本が一番良かったです。傑作。

関東地方の山地にある樹齢千年のくすのきの巨樹。
1000年の間に巨樹の下で繰り広げられた人間たちの短い生のドラマを8つの連作短編で語る。時代も立場もまったく異なる登場人物たち。山に逃げた武士、自殺を考える中学生、女をさらった山賊、ドライブ中の家族、愛人と待ち合わせた娼妓・・・その8つの話がからみ合って、群像劇となってパズルが組み上がって行く。
様々な時代でひたむきに生き、苦しみ、悲しみ、切ない人間たちを、ずっと見守ってきた丘の上にある一本の巨樹の物語。
ちょっと怖いお話なんだけどね。特に最後。


今年のトピック、ベスト3。

3位。4月の福島旧車会春祭りと11月の総合火力演習。また来年もやりましょう!走りましょう!沼キャンプもやりたいですね。


2位。7月の北海道で大物を釣る。
今年の釣りは春のヤマメ、秋田の尺イワナ、初夏の北海道、秋の岩手と、びっくりするほど釣れた。快挙。テレストリアルのフライで魚を追いかけ続けた一年でした。
来年も行けるかなぁ。行きたいなぁ。


1位。子河童誕生。4ヶ月になって、ますます、鱒鱒、元気一杯の女の子です。

目まぐるしく、素晴らしく、忘れることのない、大切な一年、でありました。



さて、新年早々で・す・が・・・・


『江戸旧・新春初走り』やります。


日時:1月3日(祝)

0800時 千葉街道・江戸川区:二枚橋交差点集合。

1030時 幸手市・権現堂 着。

江戸川旧車会では「朝練」と称する早朝走行会を展開しております。
ヴィンテージハーレー、大英帝国車などで小粋に縁起良く、新年を迎えてみませんか(笑)?


お正月です、二日酔いに注意して参加願います。
通常の朝練コースを北上。要防寒着用。各自車両の整備点検願います。
埼玉県幸手市権現堂(1030時 到着予定)にて、昼食を取り解散となります。


今年もあと僅か、お世話になりました皆様、ありがとう御座いました。
来年も安全運転。旧車万歳!
皆様のご健勝とご発展を祈念して結びの言葉とさせて戴きます。

それでは、良いお年を。

2010年12月29日水曜日

陸王、Starting Over.

ナンバー登録を終え、弐号機・陸王55RQが走り出しました。
クラッチはまだ調整だな〜。少しガシャガシャ言うんだよね。

エンジンは煙も吐かないし好調です。キャブレター(日本気化器)のセッティングも出ました。微調は必要。これは走り込みながら1ノッチの範囲だと思います。

年の瀬の江戸川に轟く、紺碧の咆哮。

2010年12月23日木曜日

風が強かったね。

今日は午前中に、向島戦闘さんがサイドバルブの特殊工具を借りに来ました。
サンビームの話とかして、ガレージに帰っていきました。

ウチとガレージも近いので、今度遊びに行きます〜
お菓子もありがとうございました!


んで、弐号機・陸王55RQ丸は無事車検が通りました。
新規ナンバーの送付待ち。



タイヤを新品に替えたり、タンク下のコック付け根が腐ってたので切り落としたりとちょっとしたことはありました。後ほどまとめて、動画も含めてUPしたいと思います。


注文していた本「目の前にシカの鼻息」が届いてました。
大藪賞受賞作家・樋口明雄さんの待望の初エッセイ。



「連中が下から登ってくるのをじっと待ちかまえていた。ところが、待てど暮らせど気配がない。そうしているうちに三〇分が経過した。今回は当てが外れたか。昏くなりつつある頭上の空を見ながら、撤退を決意したときだった。
だしぬけに背後で物音がした。大人の背丈以上に伸びきった、ススキと茅の原。その中で、重々しいものが大地を打ち付ける、ドッ、ドッという音が聞こえ、同時に「ハッフ、ハッフ」とリズミカルな息づかいが近づいてきた。」


フライの雑誌最新号はバンブーロッド特集ですよ!
なぜ、竹竿(バンブーロッド)なのか。悩む、困る、深い、楽しい。

さて、今夜はケンタッキー食べよう。

2010年12月19日日曜日

江戸旧健忘大会

昨晩、皆さん集まって忘年会をしました。
本八幡駅近くの焼き鳥屋さんにて、ほぼ貸し切り状態。賑やかだったよ〜
16:30から飲んでました(笑)。

人間国宝のしもぞうくんが相変わらずの変態っぷりを存分に見せつけておりました。
motoさんも大晦日のダイナマイトは伊藤リオンと押尾学のタイトルマッチだったら高視聴率間違いなしですよ!とか、一回戦は高相と清水健太郎のマイクパフォーマンスですよ!それで解説席にはノリピーですよ!なんて相変わらずの無責任男っぷり炸裂でした。


ワタクシ、McCOYさん家には是非とも行かねばならない事情ができました。

なりさんとコルサさん。

ほんの少し動画。(大部分はとてもUPできません)
特にしみずくんを撮った動画は最高なんだけどたぶん削除されちゃうな〜。

一本締めで解散!お疲れさまでしたー
新年一発目の朝練は1/3!新年初走りをしますよ〜


23:30@JR本八幡駅、変態三傑。職質間違いなし。




なりさんたちはその後、二次会へ。
終電はすでになく、なりさんは徒歩で帰宅したそうですが・・・・その時点で午前3時。




ご自宅は内側から鍵を掛けられ、ロックアウトされてしまったそうですwww
仕方がなく玄関前でブルーシートでビバーク(笑)。
ブハハハハハ!!!

*朝7:00にロックアウトは解除されたそうです。


ということで、1/3にまた初走りましょう。
また消防出初め式も見れるかも知れません。

2010年12月16日木曜日

今週末は江戸旧の健忘大会です。

みなさん、こんばんは。
渓流釣りが禁漁シーズンに入って、すっかり元気がなくなった河童です。

日記に書き記すべき話も特にはないのですが、まぁあるにしても、例えばナチュラルローソンでお昼を買い続けてクーポンシールをちまちま集めていて、ついに包丁をゲットンしたとか、子どものクーイングが超可愛いとか、そんな小ネタばかりの平和な余生を送っているワケです。

陸王のほうは、いま大詰め。もうちょっと。まだだよーん。

あっと言う間に師走も中旬を過ぎてしまい、もう年の瀬です。早いねえ。年々早く感じます。


恒例の江戸旧忘年大会があります。江戸旧は全くメンバー制とかじゃないのでテキトーに来てください。


日時:12月18日(土)
16:00から来店可能。17:00時あたりから23:00時頃まで。

場所:総本家備長 扇屋 本八幡店 
千葉県市川市八幡3丁目ー1−7
TEL:0473256622

費用:割り勘(¥3000〜4000くらい)
今のところ、「金戸」で20名程度参加予定。あと10人ぐらいいけるみたい。座れます。

焼き鳥でしっぽり、今年を振り返りましょう。





あー!大きな話題がありました!




これがどれほど破壊力がある話かというと、はるかアルゼンチンあたりでアル・クロッカーがまだ生きていて、現地の人がただのサイドバルブレプリカだと思っていたら新車のクロッカーそのものだった、ってぐらいのことですよ。

これであとはニホンオオカミが生きていればネッシーは吹き飛ぶね。


さかなクンさんゴイス!


・・・自分、さかなクンに似てるって、話したことのない同級生に言われたコトがあります。

2010年12月12日日曜日

HDN花園忘年会キャンプ(後編)

翌朝。自分的にキャンプの朝としてはかなり珍しく、目覚めが清々しい。
金曜日に親知らずをまた抜歯した影響で鎮痛剤を飲んでいて、昨晩の忘年会では、残念ながらさほどお酒を進めることが出来なかった。テンションがおとなしめで、ちょっとカブり気味だったな。このぐらいで本当はいいのかも知れない。
ちゃんと人の話も聞けたし(笑)。

昨晩は冬の星座群が夜空に広がっていました。大きなオリオンと、シリウス、プロキオン、ベテルギウスが織りなす冬の大三角形は、この時期にキャンプをしないと望めない美しさでした。


あれだけあった薪がもうこれだけに。

「あと処理しとくから。」と火の余韻を楽しむアタッカーさんとりゅうさん親子が、穴を掘って埋めてくれました。

・・・妙に棒が似合いますね。Y女史。

はるばる北海道旭川から参加!のふくろうさんと愛車のスタ次さん。
昨晩は知り合いの鉄砲撃ちから仕入れたという鹿肉のシチューごちそうさまでした!
想像以上に柔らかくてヒジョーに旨かったです。
来年はボクも何か持ってこないとなぁ。ニジマスじゃなくてねえ(笑)。

みんなで協力して後片付けを済ませて、解散です。

くりさんも、新潟から来てました。







さて、帰ろか。


パー子さんとけがにんさん。けがさんはニンジャでズパーン!と帰っていきました。
40万で売る売るってみんなに行商してました。

パー子さんとは来年のGWで会いましょう!


最近、釣りばかりしているけれど、バイク乗りを続けていきたいという思いを再確認できたと思う。軸足はブレていなかった。
来年はもう少し、ツーリングしよう。キャンプは愉しい。

お疲れさまでした。takuさん、ありがとうございました。

HDN花園忘年会キャンプ(前編)



場所は埼玉県寄居町花園の荒川河川敷。日中は会場近くの管理釣り場で、つい夕方まで遊んでしまった。夜の食材用にニジマス4尾ぐらい持って帰りました。

到着〜。




FXBスタージスの第0回ミーティングということで、ふくろうさん、54Bさん、カズ兄ぃさんの3台。みんなきっちり整備してるせいか、ピカピカです。

方や48組。つっちーさん、さっきハデにコケたらしく・・・

でもエンジンガードとフロアボードでミッションケースの損傷を免れて、ほっと一安心でした。本人にも怪我がなくて良かったです。


takuさんはスプリンガーモデルが気になるようです。この機会に30年代を是非(笑)!
買ったら乗せてください。

愛知からガン友(ガンダム友達)猪木んぐ、千葉からハレ太郎さん。


ヒビキさん、54Bさん。

ビギさんが大量の薪を用意してくれました!スゲ〜

恒例の遅い乗り競争開始。最近、レベル高いんだ。
焦げパンは2回戦で敗退。ううう。

イッテQ。

栄えある優勝は、おったつ氏でありました。オメデトー!
賞品は、「デジタルフォトフレーム」と「うまい棒セット」の2択。
2位の54Bさんが取った袋は・・・うまい棒。



HDN伝統のおでん。ずっと味を変えずにきているそうですよ。


寒いのでガン焚きです。

チャンさん、ここに復活!



あああ、ギターまで・・・w






せえこさんも駆けつけ、いつもの昭和シリーズ熱唱。
松田聖子はもちろんだけど、小泉今日子でも熱かったねえ・・・ゆうこさんとパー子さんがね。動画を撮っておけば良かったです。





後半へ続く。