2009年7月16日木曜日

今週末は『駒ヶ根キャンプ』



今週末は駒ヶ根キャンプです。キャンプ場脇から釣り上がれる太田切川という清流があるのでフライロッドを振ろうかと思っていましたが、いや〜調べたら太田切川って、釣り人がたくさんで、かなりシブくて釣れないんですってね(笑)。気合い入れて釣るのはやめときます・・・一応やってみますけど。

それはおいといて。
日時:7月18日(土)-19日(日)
場所:駒ヶ根キャンプセンター http://www.komacamp.jp/キャンプ場は午後2時から入場可能で、持ち込みテントの場合は予約の必要なしとのことです。

今回、幹事の設定はないので集約しておらず、人数もまちまちかと思います。夜はゆったりと飲めそうです。

HDN
http://www.hdn.gr.jp/harley-davidson_news_2009/archives/2009/06/post-84.html

2009年7月15日水曜日

BSで『世界最速のインディアン』観てました



何度観てもいい。この実在の人物であるバート・マンローっていう爺様は、己に対して、愚直なまでにブレていなかった。
実は記録を目指していたのではなく、自分の愛車、当時でも40数年落ちの1920年スカウトという古いオートバイがどこまで速いのか?それだけを試してみたい・・・ただそれだけに25年の歳月を費やしてきた男。
決戦の地ボンネビルで、OHVへのコンバートを施したインディアンからほとばしる自信が、記録挑戦という夢と初めて対峙する。
結果的に世界最速のレコードを出したが、おそらくそのあたりの記録は確信していたと思う。



もう少し、58Gを速くしてみようと思う(現状で遅いからだけどもw)。焦げパンは『何も足さない、何も引かない』というウィスキー広告のコピーみたいなバイクだから動態保存と懐古主義しかない。・・・まぁ、自分はこんなもんでいいのだ。

2009年7月14日火曜日

釣りレポUPしました。

上からもリンクしてますが、こちらです→北海道釣行

にっくき雨のせいで、北海道まで行ってトータルでほんの数時間しか渓流釣りはできなかったけど、まあ数は出た。
大きいサイズが釣りたいからまたリベンジで行くことにした。






今回、なによりGRASSのマスターと出会えたことは、今後のボクの釣り人生においてとても大きかったと思う。


今週末はいよいよ駒ヶ根キャンプ。んで、また釣りが出来るとほくそ笑んでいるのであった。

2009年7月13日月曜日

釣ってきました北海道。

大雨の影響で道内の各河川が濁流状態となり、10日以上は澄んだ水質に戻らないという悲惨な釣行となってしまいました。





実釣可能だったのは、3日間でなんとたったの4時間。それでも、ある川で数は釣ることができました。トータル30尾は出たんじゃなかろうか。
詳しくは、後ほどレポにて。

ps;バジルバジルさん、現地では最新天気情報ありがとうございました!立ち寄れなくてごめんなさい!こんな中でもギリギリ渓流釣りが成立できる秘密の澄んだ川を案内してもらってました。